So-net無料ブログ作成
検索選択
Leather Jacket ブログトップ

Wash Leather Jacket [Leather Jacket]

20年近く着てきたフライトジャケットがあるんですが、一度もクリーニングしていなくて相当汚れています。特に内側ライナーが酷く汗とホコリで臭い。ドライクリーニングとか、ライナーを剥がして洗うとか、特殊な水洗いとか、革ジャンは洗わず着続けるベシとか、いろいろな話を聞きながら何もしてきませんでした。
しかし、とうとう耐えきれずに思い切って水洗いする事にしました。
まずはホコリや落としてウール用洗剤を溶かしたぬるい湯に浸します。インナーライナーを重点にあらって水ですすぎます。湯船をつかいました。水が切れるまでは物干ハンガーに水平に置きます。
Leatherjacket01-01.jpg
スクーバのウェットスーツ用のハンガーにタオルを巻いて干します。肩のところが幅広く出来ているので丁度よいかと。
Leatherjacket02-01.jpg
ここカリフォルニアでも乾くのに3日かかりました。
過去に、濡れたグローブをドライヤーで乾かして縮んだ失敗があるので、慎重に屋内で乾かします。
Leatherjacket03-01.jpg
襟の内側や裾の内側などが擦れて破れてしまっています。ここだけ継ぎ当てするか全部張り替えるか。
ショップに出さなければならないでしょう。要検討ということで今回はこのまま。
Leatherjacket04-01.jpg
メンテナンス用オイルの代用にスキンケア用の馬油(Bahyu)を拝借して塗ります。
写真は半分(写真右側)塗ったところ。馬油は表面に膜を作るのではなく、スッとしみ込んでくれます。
Leatherjacket05-01.jpg
フライトジャケットが上手くいったので、続いてモーターサイクルジャケットも洗ってしまいました。
こっちは汚れが落ちにくかったですがブラシとか使って油汚れも落としました。同様に馬油を塗って完了。
臭い汚いと着るたびに思う革製品があったら、水洗いをお薦めします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
Leather Jacket ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。