So-net無料ブログ作成
検索選択

Golf Brake [VW Golf]

どうもブレーキを引きずる時があって異常に加熱されてたりしてました。
とすると怪しいのはピストンとスライドピン。ということでそのあたりのOHです。
Brakes-01.jpg
とりあえず錆びを落としてラバー類を新品に交換。その後引きずりは無くなりなした。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Wheels [VW Golf]

405FWを走行中に右フロントタイヤがパンク!
そこそこの速度がでてましたが、徐々に右車線に移りながら路肩にとめました。
一気に抜けた感じでバーストかなと見てみたらペッタンコ。山はあったけどかなり劣化したタイヤだったので、「やはり」という感じ。
テンパータイヤで会社まで行って確認してみると、パンクではなくエアーバルブのゴム部分に亀裂が入ってました。ジャッキ等を駆使してなんとかビートを落とし新しいバルブを内側から差してやります。
これでとりあえず空気は漏れなくなりましたが、これを機会にタイヤを交換することに。
タイヤ屋でFalkenの"ZIEX ZE-912 195/60R14"を注文。バランス取り、古タイヤ処分代、California Tire fee (なんでしょう?)とTaxも入れて$280ぐらいでした。安い!

この際ホイールも交換します。手元にPCDがピッタリだったので貰ったBMWのホイールがあります。違いはオフセットが(10mm外へ出る)とボルトの形状です。
ゴルフGLに合う4穴の14か15インチを探す方向もありましたが、お金をかけずにということでこのホイールを使うことにします。
ポリッシュ作業途中の状態で貰ったのですが、シャンパンゴールドのGolfには合わないので、リムだけ残してガンメタに塗ります。
wheel_1.jpg
右が半ポリッシュ、左が塗装のためにショットをかけた状態。

さて、タダで貰ったホイールですが一本リムが凹んでいて、叩いて直してあります。
とりあえずダメもとでタイヤをセットしてもらいましたが、やはりバランスがとりきれずギブアップ。タイヤショップで「おしいなぁ、先月このホイールいっぱい捨てたよ」と言われました。トホホ。
西海岸はBMWは多く、このボトルキャップホイールも簡単に探せるというので解体屋に。
Wheel_2.jpg
入り口で$2払って解体屋に入るとウマで持ち上げられた車が辺り一面に広がってる!
廃車の海というか何と言うか・・・
GMエリアとかFordエリアとかに分かれているので欧州車エリアへ向かいます。
日本車エリアには240Zとか510ブルとかが可哀想に放置されてました。
Wheel_3.jpg
会社のボスのラジオフライヤー。定番! その場で車のタイヤが付いた「カート」も借りられます。
E30が5〜6台あって、手で回してブレてなさそうなホイールを選びます。純正でも納入メーカーは様々なようでした。ボルトもついでにゲット。
さらに数ドル払うと隣の「新しい車ゾーン」へ入れるらしく、おそらくGolf Mk3はそっちかも。
出口手前には窓口(レジ)が4カ所ぐらいあり、そこで清算。塗装しやすいように隣でタイヤを外してもらいます。$30ぐらいだったかな?

Wheel_4.jpg
BMW純正ホイール。これがハマるってことはBMWのBBSメッシュもいけるってことでしょうか?
他のホイールに合わせて塗装を剥離しリムをポリッシュし中心を塗装しました。(塗装はがしが大変だった)
Wheel_5.jpg
ボルトはこのように球面からテーパーに換えなければいけません。このシルバーの新品汎用品は見た目が信用できないので、解体屋で取って来たBMWのボルトを使いました。
Wheel_6.jpg
ガンメタに塗るとご覧の通り。ちょっと古い感じ(G2の時代?)ですかね。
今回もDIY的には色々楽しめました。アメリカの解体屋も驚きだったし・・・
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Connecting Rod Bearing [VW Golf]

エンジンからの異音が気になるGolf
もう一度カムカバーを外してチェックしてみましたが、油圧リフターの異常ではないようです。
折角インテーク系を外したので、その下にあるプラグを交換しました。
Golf_plug-01.jpg
外したプラグはどれも白っぽいですね。

会社のボスと会話していたらエンジンの異音はジャーナルからでは?という疑念が深まってきました。
ここは私には手に負えない領域なので考えてもみませんでしたが、確かにタペット音のような速いカチカチではなく遅いコンコンという風にも聞こえます。私の耳もいい加減ですね。
素人に何が出来るか頭の中でシュミレーションし、結果とりあえずコンロッド大端部ベアリングだけ新品に替えてみようという結論になりました。
とりあえずオイルパンを外してみます。ドロドロの黒いオイルが溜まってましたが金属粉は見当たりません。コンロッドのビッグエンドにガタがあるか手で動かしてみます。音が出るぐらいなら明らかなガタがあるはずというのがボスの意見。
実際はコンロッドに縦方向のガタは感じず、軸方向にはガタを感じました。
クランクは外せないのでコンロッドのメタルだけ外します。
Golf_metal-01.jpg
2番3番のコンロッド側が減ってますが、それほど酷くはない様子。スタンダードサイズの新品に交換します。
エンジンの下に潜った状態での作業なので、各クリアランスは精確に測れたか自信がありません。
しかし規定値には収まっていたようです。軸方向のクリアランスも通常大きめの設定だし直しようがありません。
ちなみにプラスチゲージはAutoZoneというどこにでもあるパーツストアで一本売りしてました。
店員に説明するのに手こずりましたが、モニターみながら検索してもらって、コレコレって感じで伝えたら、奥から出して来てくれました。
アメリカの車用品屋は日本のようにアクセサリーは多くないですが、アメ車ならほとんどのパーツが手に入ります。それだけDIYで修理する人が多いということでしょう。

今回はシビアな作業のためか写真は多くありません。
組み上げてエンジンをかけた時は緊張しました。
そして案の定、音は止まりませんでした。んー、とりあえず走るから良しとしますか。


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Radiator Fan [VW Golf]

ヒーターコアの交換は長い道のりでした。もう二度とやることは無いでしょう。
冷却水の漏れも無く快調・・・かと思いきやファンが廻ってません!
通常、水温が上がると回りだすはずです。
とりあえずエアコンをつけると回ります。ということはモーターは生きてて水温センサーがダメということでしょう。もう一つGolfにはLLCリザーバータンクの下あたりにコントロールユニットがあって、エンジン切っても一定時間回ってるような仕組みになってます。
センサーは安いのでまずはこれを交換しました。ラジエータータンクに刺さっているのを交換しましたが、ファンは回らず。
まさかウォーターポンプがいかれて水が回ってないとか・・・パーツはあるのでここも交換してみます。
WP01-01.jpg
ポンプからの異音は無いし、ベルト類も新しそうですが念のためパーツを揃えてあります。
まだ替えてないホースもあるので、それも同時に。
WP02-01.jpg
ポンプは少しベアリングが渋い感じですが全然問題無し。羽が折れる話しを聞きますが、鉄製のカッチリとしたものが付いていました。交換したHEPUは板金の安っぽい羽です。
サーモスタットも替えましたが異常なし。
ポンプは原因では無さそうです。

例のレジスターは$100以上するので買ってません。とりあえず内部をキレイにしてみることに。
というのもLLCを入れたあとにエア抜きしようとしてもなかなか出来なかったのが気になってました・・・何かがおかしいと。
水入れて、エンジン回して、水抜いて、と繰り返しました。
なんと今度はファンが回ります。
想像ですが、ラジエーター内部に錆びやゴミが溜まり水の流れが悪くなりセンサーの周りに温水がこなかったのではないかと。
ヒーターコアやパイプからの漏れも水圧が高くなって、なのかもしれません。
ようやく一件落着です。
nice!(0)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Heater core leak ! [VW Golf]

いつものように車から降りてオフィスの中へ。ふと外を見るとGolfの車内が真っ白!慌てて駆け寄ると水蒸気で煙っていました。空気吹き出し口が濡れていて、車内の床も湿っています。・・・まさか・・・ヒーター?しかしヒーターらしきものは見当たりません。これはもしかしてダッシュボードの奥深くにあるパターンでは・・・気が遠くなりました。
とりあえず車内のヒーターへ冷却水がいかないようにバイパスしてみようと思い、単純に往復している2本のうち1本を外してU字型に戻してみました。
HC01-01.jpg
しかし、しばらく走ると水温上昇。パイプが折れて流れが悪いようです。
自動車用品店の「Pepboys Auto」があったので駆け込み、切り売りのラバーホースとエルボージョイント、バンドをゲット。
HC02-01.jpg
これならしばらく乗れそう。南加州ならヒーターなくても問題無いな、と思っていたら別のジョイントからもLLCが漏れていた!さっきの無理やりなバイパスが悪さをしたのかな?
HC03-01.jpg
Pepboysに戻って金属バンドをゲット。写真のようにヒビが入ったプラのジョイントを押さえつけて、一応漏れは止まりました。

しかし、長くは持ちません。修理屋に出そうと一瞬思いましたが、血迷ってヒーターコアとホース類を注文してしまいました。
ホース類は出来るだけ替えてしまおうと6本購入しました。これらは曲がりが成形されていてそこそこの値段($10〜$45)でした。ウォーターポンプもそのうち替えるかもしれないので、一応注文。
HC04-01.jpg
パーツが届き、いよいよ肚を決めてバラします。
HC05-01.jpg
・・・ちょっとクレイジーですね。試行錯誤しながら3時間。まだヒーターコアは出て来ません。
HC06-01.jpg
ステアリングコラムは盗難防止ボルトでとまってました。頭が真っ白になりましたがここで引き返しては今までの苦労が・・・ドリルで対角に2カ所穴をあけてタガネで回しました。
HC08-01.jpg
ヒーターコアはプラスチックの部屋に収まっていて底にはLLCが溜まってました。完全には拭きとれません。
HC07-01.jpg
漏れたヒーターコアと隣は超安かった新品($18.18!!)。安すぎるので一応事前に水道で確認しました。
車内を元に戻し、とりあえずヒビの入ったジョイント部があるパイプのみを交換。
疲れて今日はここまでです。

nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Motor Mount [VW Golf]

減速の時のショックが気になるのでエンジンマウントを交換しました。
今回用意したのは
Engine Carrier Mount $2.66x4
Front Engine Mount $26.92
Left Engine Mount $15.69
Rear Right Engine Mount $27.99
どこのサプライヤーのが良いのか解らないですが、ハズレたらハズレたでそんなに痛くない金額。

まずはエンジンを吊って左側マウントから。
トランスミッションブラケットをずらして取り外します。ユニバーサルジョイントやロングエクステンションを駆使して上からの作業です。
Golf motor mount1.jpg
マウントは割れて油まみれでした。

次にフロント
Golf motor mount2.jpg
サブフレームに付いているラバーマウントも交換しようとして、ラジエーターサポートも外すはめに。
結局、そのラバーマウントの外しかたがわからず断念。サンドイッチしている金属のカラーがカシメられているような・・・
せっかくなのでラジエーターファンのベルトを交換。というより切れて無くなってました。Golfは一つのモーターからベルトで2つ目のファンを回してます。
Golf motor mount3.jpg
つぶれ具合はこんな感じ。(携帯電話カメラなので歪んでます)
右がVW純正、おそらく9万マイル無交換。
左がFebi-Bilstein インド製

エンジンを吊る位置を移動して右後ろのマウントを交換。タイヤを外して上とフェンダー内から作業します。
Golf motor mount4.jpg
なぜかゴムのカバーがめくれてました。パーツはカナダ製。組み付けはメキシコ工場のはず。
乗っていてめくれるとは考えにくいが・・・

交換後は減速時のショックもへり、振動も少なくなりましたが、劇的変化とまでは感じられませんでした。
まあ、最近の車は振動も少なくオートマも6速とかあって滑らに繋がりますからね。
オイル封入式のから漏れてたのが奇麗になったのが気分的に効果大という所でしょうか。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HAL [VW Golf]

カタカタとエンジンから聞こえる異音。
タペットが怪しいと思い、油圧ラッシュアジャスターを交換することに。

080413_1.jpg
開けてみるとそれほど汚れていない。アジャスターも特にエアを噛んでいるふうでもなく、カムにきっちりあたっているようです。期待外れ?

080413_2.jpg
新品のリフターはオイルまみれの状態で一つずつジップロックに入ってました。オイルに浸してから組んだ方が良いのでしょうが、とりあえずこのまま組むことにしました。
ついでにカムシャフトシールも替えます。

080413_3.jpg
手前の2個だけ違うメーカーのようで、仕上げが違ってます。

080413_4.jpg
オイルセンサーから漏れていたのでそれも交換。

080413_5.jpg
ドレンボルトはこのようにワッシャーがつぶれて酷い状態。サービスショップでオイル交換したはずなんですけどね・・・念のためボルトを用意しておいて正解。
さて、新しい油圧リフター、新しいオイルでエンジン始動!
・・・しかし音は全く変わらず。暖機しても、次の日も変わらず。
ウーム、きちんと暖めたオイルに浸さなかったのがいけないのか?リフターに行くまでのオイル通路が詰まっているのか?それともタペット音では無いのか?
交換前にカムとリフターのクリアランスを調べておかなかったのが悔やまれます。
そのうちもう一度開けて調べてみましょう。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Front Brake Rotor and Pad [VW Golf]

今回のアイテムはこれです。
Golf6048-01.jpg
両方とも厚みは残っていたけどパーツも安いので交換します。
ローターは$22からありましたが、やはり純正同等品のATE($35.49)とBrembo($32.95)から後者を選択。
パッドも純正同等品のPagid($38.95)にしようかと思いましたが、少し効きが良くなりそうなEBCのGreenstuffというのにしました。ちなみに一番安いのは$26。
Golf6053-01.jpg
ピストンはいじらず。スライドピンのダストブーツが切れていたので後で交換しなきゃ。
Golf6055-01.jpg
ふとストラットを見るとテープで書類が留められたままです。アメリカらしいですね。
書類は納品書でそこから察するにストラット、ナックル、Aアーム、タイロッドがディーラーで交換されたようです。日付は2001年1月。
右側だけなので事故で曲げたのでしょうか?一本だけホイールが違う色だった事とつながります。

ショックは左右とも上下に10mm以上ガタがあります。
Golf6051-01.jpg
アッパーマウントのゴムだけ換えるか?手間は変わらないのでダンパーとスプリングも換えるべきか?

水タンクのキャップが何か変だなと思ってたが、まったく関係ないキャップで代用してありました。
VW純正パーツなのでこんなのでも$9.95します。
Golf6059.jpg

ガタガタした感じが減るかなと思い、ドア類の立て付けを直します。
運転席のドアがかなり下がっていたのでヒンジの調整をしようと見てみたら・・・
Golf6061-01.jpg
L字のトルクスとかなら届くのでしょうか?普通のボルトなら色々なレンチがありますがちょっと無理そう。
米人同僚が「リペアショップではジャッキで直してるよ」というので恐る恐るドアの下を押し上げたらばっちり直りました。
受け側は普通に調整出来ます。
Golf6062-01.jpg
バムッと閉まるようになりました。

フロントフードは受けゴムに螺旋上の切れ込みがあってネジのように調整出来ます。グットデザインですね。
Golf6060-01.jpg
ミチッと閉まるようになりました。

現在走行距離88400マイル
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Replaced windshield wipers [VW Golf]

ワイパーブレードが古く、後ろのなんてブレードがもげて無くなってました。
雨の日が少ないので前のオーナーも気にしなかったのでしょう。
golf0310081806.jpg
ブレードのみ交換(これだと3本で$15以下)しようと思ってましたが、リンクのない一体式のが売っているので、試しにそれに交換してみる事に。
日本でゴムでカバーされた雪用を使ってましたが、中に水分が溜まって錆びちゃうんですよね。この一体式のほうが雪には良いかも。・・・ここでは降りませんが。
Golf6047-01.jpg
見た目もすっきりします。雨が少ないので、1ノッチ下げようかな。
Bosch ICON 21Inch $15.14
Bosch ICON 19 Inch $13.64
Bosch MicroEdge 13 Inch $5.22
定価の半額以下!! 日本ではいくらなんでしょう?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Start Repair [VW Golf]

簡単な所でデスビのローターとキャップの交換。
プラグ、プラグコード、コイルはそのまま使用。コイルは新しそうな"TIMEC"というメーカーのが着いているので、以前交換してあるのかも知れません。
golf0224081317.jpg
Bosch Distributor Rotor $5.53
Bosch Distributor Cap $10.12

ブレーキのメンテ。まずは後ブレーキから。おそるおそるドラムを開けてみると・・・
golfCIMG5685.jpg
フルードが漏れている!! シューは厚みが残ってますが表面にフルードがかかって濡れています。ドラムも全く減っていません。
カリフォルニアでは排ガスチェックがあるのみで日本のような車検はありません。いつからこの状態だったのでしょうかね。左右とも同じ状態でした。
golfCIMG5690.jpg
・・・再利用するパーツ類・・・ブレーキダストと錆びとフルードとオイルがべっとり。

golfCIMG5689.jpg
新品のシリンダーとシューを組み込んだ状態。バックプレートの錆びや汚れは完璧には落とせませんでした。
Febi-Bilstein Rear Brake Shoe $29.38
Febi-Bilstein Wheel Cylinder $14.91x2
点検穴のキャップ、ベアリングシールは用意してなかったので次回。
ちなみにブレーキラインのナットは11mm。
事前にSEARSでCraftsmanのフレアナットレンチセットを買っておいたのでそれの9mm-11mmを使いましたが、普通のスパナでも大丈夫のようでした。
今日はココまで。
あたりまえですが、乗ってみるとブレーキ効くようになりました。
いくらなんでもそんなに効かないわけないですもんね。・・・チンクよりは効いてましたが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Mileage [VW Golf]

たまたま距離計をみたら88000マイル。14万Kmとちょっとですね。
米西海岸では年式の割に走ってないことになります。96年式なら年に1万マイルしか走らなくても120000マイルですから。
右端のオートマのインジケータライトが消えています。golfCIMG5681.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Tire Pattern [VW Golf]

前々回でタイヤパターンの事書きましたが、勘違いでした。

これは表裏が点対称になっていて回転方向の指定はありません。
それにしても斜めすぎませんかね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

listed Parts [VW Golf]

この車はサービスショップに任せるつもりでしたが、すでに手を汚してしまいました。自分で修理した場合を想定して一応検討してみます。一応です。シュミレーションです。
アメリカでパーツを買うにはディーラー注文するか、パーツショップから買うかの2つ。
そしてパーツショップでは数種の代替え品が売っています。インターネットで探しますがどのメーカーのが良いのかさっぱりわかりません。なんとなく勘で安いのから選んでみました。
ショップは Autohaus Arizona と Discount VW Parts です。

まず、ブレーキは替えます。マスト。
Front Brake Pad Set $38.95 Pagid
Front Brake Disc $32.95x2 Brembo
Bendix Rear Brake Shoe Set $35.29
パッドはEBC Greenstuff($58.97)とかも良いかも。
ローターはスリッテッドやドリルドとかもある。ATE($35.49)もありました。

タイミングベルトは交換不要でしたがウォーターポンプとタペット音が気になるので、
やるとしたら一気に下記のパーツを替えたいですね。
Timing belt $16.87 Dayco
Water pump $37.95 Hepu
Timing belt tensioner $13.70 GMB/SKF
Stud Kit $1.38 CRP-Continental
Alternator Ribbed Drive Belt $14.91 Conti-Contitech
V Belt for Dual Fan Drive $5.64 Conti-Contitech
Power Steering Drive Belt $10.59 Conti-Contitech
Cam shaft Oil seal $2.37 ElringKlinger/CRP-Continental
Crank shaft Oil seal $2.37 ElringKlinger/CRP-Continental
Intermediate Shaft Oil Seal $2.37 ElringKlinger/CRP-Continental
Oil Drain Plug $0.91 Febi-Bilstein
Oil Drain Plug Gasket $0.13 Fischer & Plath
Cam Hydraulic Lifter $14.94x8 Ina/Meyle

デスビは交換します。コイルはどこのが良いか解りません。付いてるのはまだ新しそうでした。
プラグもいろいろあって何が良いのやら解解りません。
Distributor Rotor $5.53 Bosch
Distributor Cap $10.12 Bosch
Ignition Coil $64.82 Hueco/Meyle
Plug cable $61.71 Bosch
Air Filter $13.02 AC Delco

足回りは触らないつもりでしたが、フロントアームのブッシュが割れてるのを見ちゃいました。油圧プレスが要るかな?
ざっとメインのパーツを調べると・・・
Front Control Arm Bushing; Front Position $3.99x2 Sachs-Boge/JL Germany/Meyle
Front Control Arm Bushing; Rear Position $5.73x2 Meyle/Febi-Bilstein
Front Control Arm Bushing;Rear Bushing Spacer $0.55x2 Meyle
Front Strut Assembly $89.65x2 Sachs-Boge
Shock/Strut Mount $12.60x2 Febi-Bilstein/Meyle
Rear Shock Absorber $75.19x2 Sachs-Boge
ストラットアッセンブリーというのはスプリングアッパーマウント無しの状態です。
中身のカートリッジとかも探してみます。

ここまでやるとあとはエンジン/ミッションマウントって感じですが、きりがない。
そもそも何年乗るかはアメリカ滞在期間によるのでわかりません。2年2万マイルを目標として最低限の維持修理をしていくつもりですが、ついつい治したい病が出てしまいます。パーツも安く上記のパーツ全部を注文しても10万円以下で楽しめます。

まあ、もう少しパーツメーカーとか調べてみます。皆様、もしこのメーカーが良いとか情報があったら教えて下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Total Check [VW Golf]

2週間ほど様子を気にしながら通勤に使いました。全開にしたり3000回転一定で走ったりいろいろやりましたが、タペットノイズは消えませんねェ。ステアリングきる時にバキッと音がするのとか、レーンチェンジで後ろが安定しないとか色々ありましたが、とりあえず普通には走ってくれそうです。

洗車しながらとりあえず全体を看てみました。
ホイールカバーが3枚しかなく内1つがデザイン違い。そのホイールも黒(他はシルバー)でしたがサイズは一緒なので良しとします。さらに残りの3本の内、前一本だけタイヤの銘柄が違います。

フロントガラスの下に樹脂のカバーがあるけど、ガラスに接する所はラバーになっている。
ヒビが入っていて指でつまんでみたら・・・そのうちなんとかしましょう。

後ろは左右とも板金の形跡あり。右はパネルを交換しているようです。
ストップライト付きのスポイラーが付いていて隙間から黒い汚れが。気になって外してみたらドロドロになった両面テープとヘドロみたいなのが・・・そのうちベンジンとかで落とすことにしてまた蓋をする。見なきゃよかった。

前輪は肩が減っているので右前と左後ろ左前と右後ろを交換。スペアはテンパーなので使えない。
・・・しまった!昔のタイヤと違って左右は入れ替えられない。

ホコリとオイルとクーラントで汚れたエンジンルームを拭きながらチェックしていきます。
それにしてもホースやら電気配線やらゴチャゴチャしたエンジンですね。

まず一番心配だったタイミングベルトをチェック。メカニックさんが言っていたように大丈夫でした。替えてあったんですねぇ。しかしウォーターポンプが心配。
エンジンに付いている水パイプのフランジはサービスショップで替えて貰ったのですが、ヒーターにいくパイプからも漏れていました。金属パイプとゴムホースとのジョイント部。鉄が錆びていてバンドで無理矢理締めてたみたいですがチョロチョロとクーラントが漏れてます。
鉄パイプのサビを落とし、20mmぐらい切ったホースを繋ぎ直して応急処置。そのうちちゃんと直します。

プラグはインマニ外さないと見れないのかぁ・・・とりあえず4番プラグだけ見ると意外とキレイでした。焼け過ぎにも見えますがインジェクションはこんな物なのかな?北米仕様では刺さってたFR8DSが正しいようですが7番を試しても良いかもしれません。デスビはガジガジなので後日交換します。

今の車のエンジンルームは本当に手が入りづらい。とはいってもGolf3も10年以上も前の車。KP61、AE86、Cinquecentoなどと比較すればフクザツに見えるけど最新型に比べればまだましなのかもね。
私もアップデートしなければ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Coolant and Oil Leak [VW Golf]

とりあえず近くのサービスで一気にタイミングベルトウォーターポンプを替えてもらおうと思いGolfを持って行きました。
まずは水漏れオイル漏れだけ止めれば大丈夫とのことでそれのみ修理しましたが、いずれ上記の修理が必要のようです。ヘインズ($14.99)も手に入れたので計画立てます。
タペット音についてはクリアランス調整すれば・・・と考えてましたが現代の車は油圧調整式(ラッシュアジャスター)なんですね。で、オイルが減った状態で走っていたため空気が入ったのではないか?という感じでとりあえず気にせず乗る事に。オイル頼みという感じです。
アクセル踏んでもモサーとした感じで古いオートマはこんな感じなのかな?

Cooling Horse Flange $13.25
Valve Cover Gasket $35.00
を交換。只今走行距離87,191Miles


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

I Got Golf ! [VW Golf]

通勤用に車を購入しました。
LAでは車が必需品で中古車の価格は非常に高いんですよ。
"Kelley Blue Book"というのがあり、年式、グレード、コンディションなどで「相場」がはじき出されます。
なので、個人売買の価格もそれを参考に交渉できる。
また、車両個体の番号で"CARFAX"というサイトでは「車歴」を調べてくれて、事故車かどうかとかわかっちゃう。
そんな中で車を探したのだが、中古車屋では'95 Civic で$4500以上!走行距離12万マイルという感じ。Honda, Toyota以外は同年式でもかなり値段が下がる。安いアメ車はアメリカ人からもヤメとけと言われるし・・・
結局、個人売買で'96 Golf を購入しました。走行距離は87000Mile(14万キロ)。
外観はキレイですがタペット音がヒドいのでそのあたりから修理して行く事にします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。